<< チノカナシミmainTIME >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

Post by スポンサードリンク|-|-
テサグリノユウキ





川で魚を手づかみしようとするは

勇気と包容と知らぬこと以外 おおよそなかろう

何があるやいるやもしれぬ

仄暗い岩下の奥に 丸腰の両腕を肘上までつっこみ

岩下の影に 徐々に 手さぐりで空間を想像し その先で認知し

徐々に またその両手の間隔を縮め

目に見えずさらに押し縮めると そこに

何かしら 生命反応を感覚する

それが何かを判別するは

またさらに見えぬ暗闇の奥への余分な

想像が手先だけでおいつかないのに

またさらに めにみえぬまま どんと押し縮めて

それの確信に触れれてからだ

それは地上のそれよりも 以外にぬめりがなく また

それが思いのほか 無抵抗で

すんなりと 手中に入ってきてくれるところに

気づく

そして

両手でしっかりと

それをとらまえるが

水面から もちあげ 空気に触れた瞬間

今までそれが別のように暴れた

目に見えるそれを確りととらまえ

頭から魚籠に放った とたん

周りの音が急に聞こえ出す








Post by フライマンスマシガオcomments(0)trackbacks(0)
スポンサーサイト
Post by スポンサードリンク|-|-
コメント一覧
コメントする









トラックバックURL
http://sorawomiteta.jugem.jp/trackback/629
トラックバック一覧
CATEGORIES
RECENT ENTRIES
RECENT COMMENTS
RECENT TRACKBACKS
ARCHIVES
RECOMMEND
lanking
ブログランキング・にほんブログ村へ ブログランキング・にほんブログ村へ
green note
ブログパーツUL5 にほんブログ村 釣りブログ フライフィッシングへ
にほんブログ村
LINKS
PROFILE
OTHERS