スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

Post by スポンサードリンク|-|-
阪神淡路大震災

 

辛いことは忘れるように

 

人はあるといわれている

 

経験をしていないひとに

 

体験をしていない人が

 

伝えることの大切さは

 

難しいことだが

 

体験した人なれる想像の力が

 

大事なのかとも思えてならない

 

あれから25年

 

もう25年

 

 

 

 

 

 

 

 

Post by フライマンスマシガオcomments(0)|-
コンサート

 

アイルランド戦と同時に

 

せらっちのコンサートが始まるよ

 

ギブソン ギルドギターが

 

主役をまつ

Post by フライマンスマシガオcomments(0)trackbacks(0)
トライ

 

信じてはもらえない事は

よくある話である

 

あれは僕が

まだ義務教育を終えたばかり

魂のトライを決めようと始めた

ラグビーフットボール

僕はスタンドオフで

相手のタックルを

スクラムハーフからのパスと

同時に受け

相手の額のアタックをまともにもらい受け

その瞬間、僕の細い下顎は上顎から

ちょうど僕の視界から外れる

ギリギリのところまでズレ飛ばされるのを

確かに確かめたと同時に星が舞い

あたりは闇とかした

 

僕の細い顎はそれ以来、何十年も

常に常にガタガタガクガクいい続けているが

それが僕とラグビーのつながりになっている

 

 

ラグビーワールドカップが

今、日本に来ている

南アフリカとニュージーランドとの試合を

観戦した

 

あの頃、遠い未来に夢を見ていた現実が

今、かなったことを 凡そ

すべての日本のラガーマンに

感謝したい

 

 

 

 

 

 

Post by フライマンスマシガオcomments(0)trackbacks(0)
僕らの休日

 




3泊のキャンプは、始めて

 

長い休日のゆとりは遊休地の人らの

 

表情にもある

 

なんと豊かなことか

 

ひとは暖かく優しくゆるりとした時間を

 

過ごす

 

 

 

 

Post by フライマンスマシガオcomments(0)trackbacks(0)
ケーシー 高峰

なにをいっているのか

 

わからなくても

 

笑いのツボも

 

ネタの上ではわからなくても

 

おもしろいんだ

 

そのなりと雰囲気、佇まい

 

そう、存在感、いや、空気感、空間世界が、

 

鬱勃と笑える

 

そんな時間をもらった

 

感謝でいっぱいだ

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

Post by フライマンスマシガオcomments(0)trackbacks(0)
阪神淡路大震災

 

  

「 オレヲオイテ九州ヘカエルユウンヤ 」

 

「 さーちゃんハ.... 」

 

まんまる顔の短髪天パ

 

白髪の剃り上がったМ字の額

 

ギタギタぎょろ目の怖さに反して

 

腫れぼったい瞼と目尻は優しい

 

分厚い皺にまみれ、忠恕に溢れた

 

赤ら顔のミナミの鬼に

 

酒が入るとさらに赤みがました

 

分厚い唇から行儀よくはえそろった白い歯をのぞかせ

 

つばきをとばし

 

あまたの部下の目前で言い放った

 

新人のさーちゃんが蝿の鳴くような声で答えた

 

「 スミマセン マタモドリマス.... 」

 

あれから24年  

 

 

 

 

Post by フライマンスマシガオcomments(0)trackbacks(0)
謹賀新年 ID:xb14iu



各位

新年明けましておめでとうございます

昨年はどういうわけか卓球を始めまして

週末には近くの体育館に足繁く通った次第です

年始早々に大会が控えており

倅と優勝を目指しております

山や川へは遠のいておる反面

相変わらずポチポチと

道具ばかりは整い過ぎており

悪循環な次第です

今年こそはと毎年のように

考えるのも心身に良くないので

少し肩の力を抜きつつ張り切ってゆきたいと思います

今年もどうぞよろしくお願い申し上げます


管理人拝






Post by フライマンスマシガオcomments(0)trackbacks(0)
阪神淡路大震災

現在過去

いろんなものこと

動き重なり

未来もまた

同じように

せまりくる

 

処理しきれないでいても

気づかないのが本当なのかとも

思えてしまうが

 

わすれまい

あれから22年

 

 

 

Post by フライマンスマシガオcomments(0)trackbacks(0)




少し前

 

新緑の渓流へ

いつもと変わらぬ景は

急速になまった脳みそと体を

いとも変わらず迎えてくれるけど

いつものようにいつもなりに

つれない釣りで充分なんですが

つかずはなれないでいて つれなすぎるあの渓魚に

いささかむきになるのも 手を焼くもので

そのもっと上で翻弄されるのに心地よくなると

姿も見たくなるというのが人情です



ちょっと危ない転び方を三度程繰り返し

こころもちも足もポキポキに折れかけ

日暮れの時間にふと我に返ると

今さっきまでの流れの音が一層大きく感じると

少し張り詰めた空気が緩む瞬間なのか

それはこれは心地の良い瞬間で



ふりかえると

チョットした場所にもだんだんとうまくフライが流れはじめ

釣り上がりにもリズムがではじめた頃

吸い込まれたフライに小さなイワナがかかる

大きさ以上のトルクには

かってになまりきった

ロッドのこちらがわに

理屈なく伝わるエネルギーを

教示くれるようで
 











 

 

嬉しかった

 

かわらぬ川の流れと色とらと

 

しばらく居ました

 

 

 

 

 

 



 

Post by フライマンスマシガオcomments(0)trackbacks(0)
震度7は想像以上
熊本の想像以上の震災に、一早く平静に戻ることに祈願します。
 
Post by フライマンスマシガオcomments(0)trackbacks(0)
CATEGORIES
RECENT ENTRIES
RECENT COMMENTS
RECENT TRACKBACKS
ARCHIVES
RECOMMEND
lanking
ブログランキング・にほんブログ村へ ブログランキング・にほんブログ村へ
green note
ブログパーツUL5 にほんブログ村 釣りブログ フライフィッシングへ
にほんブログ村
LINKS
PROFILE
OTHERS